平成29年9月17日に通過した台風18号による記録的大雨等により、大分県では大きな被害が発生し、複数の市で災害救助法が適用されました。

 赤い羽根共同募金では、この災害による被災者を支援することを目的に義援金の募集を実施することになり、山口県共同募金会(本会及び各市町共同募金委員会)でも、この義援金の受付けを行いますので、お知らせいたします。

なお、お寄せいただく義援金については大分県が設置する義援金配分委員会で配分が決定され、被災者への配分が行われます。

 

平成29年7月の九州北部豪雨に伴う「大分県豪雨災害義援金」とは別に募集されていますことを  申し添えます。

  

 pdfファイル「台風18号大分県災害義援金募集要綱」をダウンロードする(PDF:138kB)

 pdfファイル「台風18号大分県災害義援金募集要綱(大分県共募第2版)」をダウンロードする(PDF:136kB)

  ※義援金募集期間が平成30年3月31日まで延長となりました。